itabasitaroukun’s diary

東京地理の超簡単な覚え方はコレ!!

東京地理の簡単な覚え方はコレ!!誰でもムリなく圧倒的早期習得可能!!

複雑な東京地理をスッキリシンプルに変える

魔法のノウハウをなんと無料で大公開!!www.dlmarket.jp

間もなく「東京地理実務教材山手線沿線エリア習得編

リアルルートシュミレーションガイド

お勧めエリア集」販売開始!!山手線29駅のうち、

新人さんにお勧めの駅6駅、五反田、目黒、恵比寿、渋谷、

原宿、新宿の6駅をそれぞれ起点にし、山手線28駅

全てに行く運行経路を詳細な図解と写真による

経路案内でリアルにシュミレーション!!(写真による

説明は解かりずらい経路や、右折禁止の交差点、

路地への進入規制など。全ての経路を写真で案内するわけ

ではありません。)

 

山手線沿線エリアは東京地理の要。このエリアの習得

こそが、23区全体の習得に直結。何故、ここまで

山手線にこだわるかというと、この28駅に行く経路

を5~6駅の起点から学べば、このエリア内では主要な

幹線道路であればほぼ全て覚えられ、このエリア内であれば、

全ての交通機関の駅に簡単に行くことができるように

なるからです。たった28駅に行く経路を覚えるだけで

これほどの学習効果。そして、山手線の駅は1駅の間隔が

狭いので、28駅へ行く経路といえど、その経路構成

はかなり重複したものになるため、決して28通りの

経路にはなりません。いえ、その数分の1程度の労力

で済みます。更に、山手エリアさえ覚えれば、23区

全体に簡単に繋がります。まさに一跨ぎで。

このように東京地理はできています。

 

つまり、都心からはどこへでも、都心へはどこから

でもスムーズに繋がるようにできているわけです。

これが東京地理の構成原理。23区全てにおいて

一貫したものです。これをうまく利用すれば、

必ず、いえ、自ずと早期習得のヒントが得られます。

これを具体的な形で実現する事を目指し、当教材は

作られています。これがテーマです。

 

現在、お勧めエリアのうち、渋谷、恵比寿、新宿

までは販売中です。そして、もう間もなく6駅

全てが揃います。その後は、23区攻略編として、

当教材が最もお勧めしたい営業エリアである、港区

六本木を起点に23区全ての駅へ行く運行経路

を学びます。勿論、実務経路のシュミレーションとして。

お客様に道案してもらう前に予め勉強できたら

いいと思いませんか??

確実に早期習得に繋がります。そして、

「貴方、本当に新人さん!??」って言われちゃいます。

チップだって貰えちゃいます!!

これって相当大きなモチベーションアップになります。

23区編は7月の販売予定です。

是非ご活用下さい。超特価でのご提供ですので。

ご覧頂き有難うございました。