読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itabasitaroukun’s diary

東京地理の超簡単な覚え方はコレ!!

東京地理の超簡単な覚え方  これでスイスイ23区全ての駅へ。超簡単スピードマスター!!新人タクドラさん必見!!

itabasitaroukun.hatenablog.com

「東京地理は難しい!!」「覚えられない!!」はウソ。

実はこんな簡単な覚え方があるんです。

これで地理不案内はもう他人事、売り上げアップ確実!!

itabasitaroukun.hatenablog.com

新人さんにとって、特に遠方の地方出身者の方にとって、

東京地理習得には大変な困難が伴います。

まして早期習得となると、まさに絶望的レベルでしょう。

というか、「諦めモード」ではないでしょうか?

「道はお客に聞けばいいや、ナビにたよればいいや」と。

 

はい、それはそれで「あり」でしょう。

決して否定はしません。道は2~3年走ってればイヤでも

覚えます。というか、これが一般的な覚え方といっても

いいでしょう。着実に経験を積み重ねれば時間が解決

してくれます。確かにその通りです。

 

便利な世の中になったものです。ナビがあれば地理不安内

でも確かに走れます。勉強する必要なんてないと思えます。

しかし、これではプロのサービスとはいえません。

お客様視点になって考えると明らかです。

「~までお願いします」「はい、今ナビに入力しますね・・・。」

「えっ、この人道知らないの??」

「大丈夫かなぁ~・・・?遠回りされないかなぁ~・・・??」

と、こうなりますね。

東京の道はグニャグニャしてますので、

繋ぎ方を間違えると大迂回経路になります。そして、

ただでさえ複雑な道をナビ頼りで不安感をもって走る事は

「安全安心迅速快適」に反してます。

 

自信を持って走れなければなりません。これが接客にも

大きく影響します。プロの接客とは「自信」からです。

「ビクビクオドオド」では接客どころではありません。

まぁ、最初は仕方がないですが。昨日今日の新人さんに

とっては「度胸」が大切かもしれません。

ベテランでも時には・・・。

 

東京の道を完璧に全てを覚えるなんて不可能ですから。

いえ、それには何の意味もありません。

道を覚えるとは、あくまで使える知識を学ぶことです。

つまり、自分の営業エリアに沿った知識を高める事

です。普段、行かない所を覚えても仕方ありません。

 

しかし、東京地理とは、23区全てにおいて基本的な

構成原理というものがあります。これを知ることで

知らない所に行っても対応できるものなんです。

概要だけでも知ってれば何とでもなるんです。

 

「中心からはどこへでも行けて、中心へはどこから

でも行ける」これが構成原理です。

これを理解するしないで習得にかかる時間には

雲泥の差が生じます。「全ては一つに、一つは全てに

繋がってる東京地理」です。バラバラに覚えようと

する事自体ナンセンスです。

 

都心部」さえ覚えれば23区全てに繋がる

東京地理です。何故この原理原則を無視して無意味な

固定観念に従うのでしょうか?

何故2~3年もの永い時間を労費するのでしょうか?

私には非常に理解しがたい疑問です。

 

確かに都心部の地理は複雑です。難しく思えます。

しかし、何故難しいのでしょうか?

その意味は?はい、都心の交通量は圧倒的レベルです。

これを円滑に行き来させる設計でなければ交通マヒ

状態になてしまいます。という事は、非常に合理的

設計になっているはずです。

 

「理」があるという事です。という事は、それに

従えば自ずと合理的な覚え方に繋がります。

これを理解できた時、東京地理への認識は一変します。

「どうやって覚えるの??」から「なんだ、そうだったのか!!」

に変わるんです。これが早期習得というモチベーションに

直結するんです。感情的なものではなく、明確なプランとして。

それを具体化したものがコレです。

itabasitaroukun.hatenablog.com

最後までご覧頂き有難うございました。