読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itabasitaroukun’s diary

東京地理の超簡単な覚え方はコレ!!

東京地理実務教材図解版  山手線編 渋谷から山手線28駅へ1-①駅周り編

 


今回は渋谷からです。渋谷は少々難しいです。

新人さんの定番エリアベスト3の新宿、渋谷、

池袋の中では一番難しいでしょう。

まず渋谷駅とはどこにあるのかから始めます。

地図を参照の上、確認して下さい。明治通

を渋谷署を背に進行、

宮益坂下を左折、渋谷駅前交差点へ。

ここを左(スクランブル交差点)、

ハチ公像をこえ、246へ。高速道路下の大通りです。

ここをさらに左折し渋谷署前もまた左折で元の位置に

戻りました。このように駅周りを覚えるにはまず一周

してみます。これで駅を囲む道全てを把握します。

これが第一歩です。このように渋谷駅に行くには

明治通りと246、六本木通りに入ればどこからでも

行くことができると解かります。青山通りからも

一直線でいけます。246とは青山通り

玉川通の総称です。

改札の数と場所は明治通りにヒカリエ(地下鉄)、

渋谷駅前左すぐにハチ公口、さらに西口があります。

上記の周回経路で全ていけます。

次に駅周りの交通規制、つまり主に右折禁止について

です。都内の道はこの右折禁止により思うように

走れません。このような交差点を避けるルートを考慮

しなければなりません。違反すればすぐに捕まります。

まず宮益坂下は道玄坂を背に20時まで右折不可。

宮益坂上は渋谷署を背に青山通りからは右折不可。

渋谷署前は明治通りと246の交差点です。ここは

246の南平台を背に

明治通りへは右折できません。

南平台は246からは両方向右折不可。渋谷駅を

背に左折も不可。この場合は手前で左折すれば

迂回できます。南平台を右折したいときも

同様です。簡単に迂回できます。南平台を背に

渋谷署を246から右折方向へ行きたいときは246

からここを直進通過し、六本木通りへ入ります。

右側車線によらなければ入れませんので注意。

六本木通りに入ったらすぐ左。一通の矢印に

従い左折。青山通りを左折、明治通りを左折で行き

たい方向に行けます。この迂回経路は通称

クロスタワーUターン経路といいます。

非常に一般的な迂回経路です。

スクランブル交差点=渋谷駅前交

差点は全方向右折不可。但し、22時以降は道玄坂

背に右折できます。道玄坂と文化村通りの交差点は

文化村通りから道玄坂への右折は20時まで不可。

明治通りの宮下公園を見てください。宮益坂下から

向かうとすぐの信号です。ここは神宮前を背に右折

できません。以上のように駅周りは右折規制が

多いのが普通です。

最初のころは特に注意が必要です。

次に知らなければならない裏道についてです。

これは地図をみてもなかなか覚えられませんが予め

道順だけでも覚えておけば1度走ればすぐに覚え

られますからこの機会に是非覚えてください。

1つ目は山手線の線路沿いの道です。恵比寿、目黒、

五反田に行く近道です。入り方は2通り。

渋谷駅前交差点から恵比寿方向に向かいます。

駅前から信号3つ目で246との交差点です。

これを直進、突き当り左右で線路沿いの道です。

しばらくまっすぐ行き、

さらに突き当り左右で陸橋の下をくぐります。

この交差する陸橋の道を八幡通りといいます。

代官山の駅通りと思ってください。

さらに進行、恵比寿西1という五差路

があります。そのまま直進で恵比寿西口、

五差路を左右で(線路のガード超える)、

恵比寿1超えると東口へ。

五差路を斜め右いくと三田通という道に入ります。

これで目黒駅直通。五反田駅も直通。

この線路沿いの道のもう一つの入り方は246を

渋谷署前から南平台の方向に向かい、

リンガーハットとドラッグストアの間の路地へ左折。

突き当り左右で。同じ道に入れます。

次に最初のルートの渋谷駅前

から246を直進通過するルートからさらに2通りの

ルートに繋げる経路について。

1つは直進通過から突き当り右。

牛丼のすきやの坂道に上ります。

これでさきほどの八幡通りへ直通。

桜丘郵便局を通ります。これを目印に。

代官山の近道です。もう1つは246を直進ではなく

右折し直ちに斜め左です。セルリアンタワーの裏を

通ります。

これで中目黒へ

最短で行けます。突き当り左、鉢山町

交番前斜め右、突き当り左、旧山手通りの陸橋

の下をくぐって西郷山下こえ青葉台

左で山手通りへ。これで中目黒です。

渋谷から中目黒行くルートはこの道を使える

場合はこの道でいかなければなりません。

246から大橋で山手通りのようなルートで

運行したら間違いなく怒られます。あと文化村通りを

見てください。宮益坂下から道玄坂方向ともう一方

に分かれる分岐路のことです。東急本店で

2又にわかれて左、栄通りにはい

り松濤郵便前で左で道玄坂交番直通。

松濤郵便局直進で松濤2へ。

山手通りとの交差点です。右折すれば

富谷、初台方向。中目黒方向は左折ですが直に

は行けません。左折するだけでは旧山手通りに

いってしまいます。中目黒方向へ山手通りを

進行したいときは松濤2左、すぐ右。

この右は信号が赤でも行けます。

停止線がないからです。逆に赤でなければ

対向車が絶え間なく来るので永遠に

行けなくなります。

あと、これは裏道では

ありませんが公園通り、ファイヤー通り、

本店通りについて説明します。ファイヤー通りは

スクランブル交差点から神宮橋までの

道です。渋谷のメイン通りの一つです。消防署が

あるからこの名がついてます。公園通りは

ファイヤー通りを見れば目に入るでしょうが

渋谷区役所前からファイヤー通りまでの道です。

本店通りはファイヤー通りの終点、神宮橋を見

てください。これを左で代々木交番前があり、

これをこえ左。一方通行にはいるとこれが本店通り。

東急本店に直結するからこの名です。

この道の目印は神山町交差点と、白洋舎です。

最後にもう一つ、246と山手通りの交差点

について。これは立体交差点になっています。

勿論解かりやすい案内表示があるので大丈夫

とは思いますが、念のため。間違えやすい

というよりも戸惑いがちな一例を示したいと

思います。山手通りを富谷から進行、

246を右で三軒茶屋へいくときです。

この場合、松見坂をこえたら直ちに左車線へ。

陸橋上ります。右なのに左??

はい。表示に従い左です。このタイプの

交差点は他にもいくつかあります。

中でも明治と目白の千登世橋は非常に

間違えやすいので注意。

要は左側道から交差点をこえ転回して左行けば

右方向に行けるということです。地図参照。

以上、最低このくらいは知らないと渋谷では

営業できませんので早めに覚えることを

お勧めます。